阿部寛の主演映画『テルマエ・ロマエ』が、明日1月13日にフジテレビ系で放送される。

ヤマザキマリの同名漫画をもとにした同作は、古代ローマ帝国の浴場設計技師ルシウスが、現代の日本の銭湯へのタイムスリップを繰り返し、ローマで浴場技師としての名声を獲得していくというあらすじ。ルシウス役を阿部寛、ルシウスが現代の日本で出会う漫画家志望の真実役を上戸彩が演じているほか、古代ローマ人役を演じた北村一輝、市村正親らがキャストに名を連ねる。監督は武内英樹。

映画は2012年公開され、興行収入59.8億円を記録。阿部寛は同作で『第36回日本アカデミー賞』最優秀主演男優賞を受賞した。また2014年には劇場版第2作も公開されている。

なお武内英樹監督の新作映画で、綾瀬はるかと坂口健太郎が共演した『今夜、ロマンス劇場で』が、2月10日から全国で公開される。
『テルマエ・ロマエ』 ©2012「テルマエ・ロマエ」製作委員会