生後11カ月の次男を床に投げ落として殺害しようとしたとして、愛知県警豊田署は12日、殺人未遂容疑で、母親で同県豊田市京町の派遣社員松下園里容疑者(29)を逮捕した。「事実は間違いないが、殺すつもりはなかった」と話している。

 逮捕容疑は11日午後7時ごろ、自宅マンションで次男が泣きやまなかったことに腹を立て、床に投げ落として殺害しようとした疑い。次男は頭蓋骨を骨折し意識不明の重体。

 同署などによると、次男が息をしていないことに気付いた松下容疑者が同7時50分ごろ「子供の調子が悪い」と119番した。搬送先の病院が「虐待の可能性がある」と通報し、発覚した。