わりとオシャレ指数高い。

Retron5やらSmartBoyやら、エモい任天堂互換機を次々に発表してきたHyperkin(ハイパーキン)が、「Ultra Gameboy」なるゲームボーイ互換機を発表しました。CES 2018にてお披露目されたようで、米Gizmodoが報じています。

ほぼすべてのゲームボーイゲームボーイカラーのオリジナルロムが動作し、オンオフ切り替え可能なバックライトつきLCDディスプレイを搭載。音量、コントラストを調整するダイヤルに加え、RGBカラーを調整する第3のダイヤルも備えているそうです。バッテリーはUSB-Cポートによる充電で6時間駆動。んー、短くない?

Photo: Gizmodo US

本体がアルミニウムでできていることも特徴でしょう。アルミ製といえば、ゲームボーイアドバンスを小型化したゲームボーイミクロにもアルミが使われていましたね。ステレオスピーカーとオーディオ出力も備えており、チップチューン用途のことも考えているそうな。LSDjで出力した音源をミキサーに流せるのは楽しそうだけど、どこまでGameBoy音源に迫ってるんだろ。

Photo: Gizmodo US

2018年夏の販売を予定しており、価格は100ドル以下になるそうです。アルミ筐体はわりとカッコいい気がするけど、バッテリー6時間かぁ。あ、モバイルバッテリーでなんとかしろってことか。ナウいなぁ。

Image: Gizmodo US
Source: LSDj

Andrew Liszewski - [原文]

ヤマダユウス型