連続ドラマアンナチュラル」(TBS系)に出演する女優石原さとみ31歳)と市川実日子(39歳)が、1月12日に放送されたバラエティ番組「ぴったんこカンカンスペシャル」(TBS系)に出演。同じく出演した俳優梅沢富美男(67歳)からセクハラを受ける一幕があった。

白子が食べたい」という石原希望に応え、一行は東京巣鴨にあるお店へ。このお店は白子も含めて青森の食材を仕入れているが、母親青森の出身で、青森観光大使を務める梅沢も登場した。

石原に「白子が好きなんですって? しいですねえ。どうりで前から色っぽい女だと思ってました」といきなり攻める梅沢。続けて運ばれてきた、うっすらピンクがかったの身に「あまりにもピンクだと純度がよくない。こうピンクっていうんですけどね。ちょうど女の子ケツみたいなもんですよ」「色白色白の女はいい」とセクハラが止まらない。さらにインスタ映えするから写真撮影しようと持ちかける梅沢は、必要以上に石原に密着してしまう。

また、人見知りだという市川に対しては「人見知りする女がすごく好き」「こちらを向いた時の顔がかわいい。胸キュン」とたたみかけると、進行の安住アナから「必要でしたらすぐ警察呼びますんで」とフォローが入ることに。

そして、ライザップを始めたという梅沢女性に対し、「すごくムッキムキですよ。お見せしたいくらい。お盆持って。“トミー100%”をそこでやりたい」とったり、石原に対して「できれば抱きしめたい」と面と向かって伝えるも、笑顔で「嫌です」と言われるなどセクハラしっぱなしだった。

Twitterなどネットでは「石原さとみニコニコ聞いてくれる感じすごい」「市川実日子、かなり怖がってた感じする」「石原さとみ本当にかわいい」「梅沢富美男のセクハラひどすぎ」「梅沢富美男がんばって口説こうとしてたなあ」「このパート梅沢必要か?」「これBPOものだろ」「セクハラ全開で気持ち悪い」「梅沢富美男セクハラ発言しかしてない」「このセクハラ親父が面いと思ってる局がヤバくないか。このご時世に」と炎上状態となっている。