基礎体温は、起床時の起き上がっていない状態で体温を測るように一般的には言われています。仕事のため起床時間が日によって変わる場合、途中で起きてでも測定の時間は揃えるべきか悩む女性から相談がありました。看護師さん達は、どのように答えているでしょうか。



基礎体温を測る時間に関する相談:「起床時間が日によって変わる場合、途中で起きてでも同じ時間に計るべき?」


『不妊治療のため、1年ほど前から基礎体温を記録しています。現在無職のため、毎朝一定の時刻に体温を測っていますが、近々夕方から夜間にかけてのパートを始めることを考えており、起床時刻が変動する可能性があります。もし起床時刻が日々変わる場合、基礎体温はいつ測るのが望ましいでしょうか。時刻によらず起床した時で良いのか、これまでのように同じ時刻に(就寝中であっても少し起きて)測った方が良いのでしょうか。(40代・女性)』




朝、起きた時に測定して

毎朝同じ時間に測定するのが理想ですが、時刻が違う場合も朝起きた時に測定して良いようです。時間や体調などが普段と違う場合は、メモを取っておくようアドバイスがありました。




『基礎体温とは、人間が最小限のエネルギーで生活している時の発生する熱のことを言います。そのため、起床したままの状態で体温を測定しましょう。(助産師)』





『基礎体温は、起床時に同じ時間で毎日測定することが理想です。基本は朝起きた時で、安静にして寝ている状態で計るようにします。少し動くだけでも体温は左右されてしまいます。同じ時刻でなく少し時間がずれても良いので、毎日測定することが大切です。基礎体温は、体調・睡眠時間・夜中に目覚めた・起床時間に大きな時間差がある時など、普段と変わったことがある場合はメモしておきましょう。 (看護師)』





『起床した時間で構いませんので、基礎体温を測りましょう。生活スタイルが変わったのであれば、初めはガタガタしたグラフになるかもしれませんが、身体が順応することで、元の状態に戻ることが予測されます。基礎体温を測る事を目的にするのではなく、日々の生活で基礎体温が乱れる原因について知り、基礎体温の変化は身体のバロメーターだと考えてください。(看護師)』





『寝る時間が遅くなったりしても、夜中に起きて測る必要はなく、基礎体温を記録している備考欄に、その旨を記載しましょう。あくまで最初に目が覚めた時間に測り、人によって生活習慣は異なるので時間についてはあまり気にされなくて大丈夫です。しかし、無理をされますとホルモンバランスが大きく崩れてしまうことも予想されるため、あまり無理はなさらないでくださいね。(看護師)』




3カ月は測定を続けて

基礎体温を活用するため、正しく測定するポイントを教えてくれました。




『基礎体温は最低でも3カ月は、続けて測定するようにして下さい。基礎体温は少し動いただけでも体温が正しく測定できないことがあるので、基礎体温計は必ず朝起きた時に測れるよう手の届く場所に置きましょう。基礎体温表を3カ月以上継続して測定しておくと、産婦人科を受診した時に診断の手掛かりとなります。(看護師)』




起床時間が毎日変わる場合でも、朝起きた時に基礎体温は測定しましょう。時間が普段と大きく変わる場合などは、メモしておきましょう。また、基礎体温は最低でも3カ月は継続して、正しく測定するよう心掛がけてください。



基礎体温って、毎朝同じ時間に測らないとダメなの?