トランプ米大統領は12日、欧米など主要6カ国とイランが結んだ核合意を維持し、合意違反を理由とした制裁の再発動を見送ると発表した。一方でトランプ氏は声明で、ウラン濃縮活動の無期限停止や弾道ミサイル開発の制限などを含めた「追加合意」が必要と主張した。トランプ氏は、再発動の見送りは「これが最後」とした。