大学入試センター試験が本日13日からスタート。“ひふみん”の愛称で親しまれる将棋の加藤一二三が受験生にエールの言葉を送っている。

【大きい画像を見る】加藤一二三【撮影:竹内みちまろ】


 加藤は13日朝、Twitterを更新すると「受験生の皆様、充分に暖かい格好をなさって、忘れものと足下にくれぐれも気をつけられて、弱気は家に置いて、勇気と自信と使い慣れた筆記用具と使い込んだ参考書と、脳の糖分補給に役立つチョコと御守りを携えて、試験開始したら最後の一瞬まで全力で闘い抜いてください」と応援のコメントを送った。

 続けて、プロ棋士としての経験から大切なことは「最後の一瞬まで諦めないで、自分なりの最善の一手を指すこと」とメッセージ。「負けを覚悟しながらも、最後にもう一度だけと落ち着いて盤面を見つめ直した終局1分前、決め手を発見し名人位を獲得したひふみんはそう信じています」と締めくくっている。

 加藤からの結果を伴った助言に受験生やファンからは「ありがとうございます」「ひふみんの励ましを糧に頑張って参ります!」「長く全力で闘っている先生からのお言葉に受験生ではないけど朝から胸が熱くなりました」「結果を残した人にしか言えない言葉ですね~!」「ひふみんがいうなら間違いない」と多くの反響を呼んでいる。【ほかの画像を見る】加藤一二三【撮影:竹内みちまろ】
加藤一二三【撮影:竹内みちまろ】