5日に発売された週刊誌FRIDAY」(講談社)の連載ページ木撮』に、人気アイドルグループ乃木坂46の“あしゅ”こと齋藤飛鳥が、後輩メンバー・与田希にチョークスリーパー(のマネ)をしている画像が掲載され、「与田ちゃんが羨ましい」「もあしゅに絞められたい」などと齋藤ファンから羨望の的となっている。

「『木撮』は、乃木坂46メンバーが楽屋裏を撮影し、コメント付きで紹介する人気企画。今回の画像は秋元が捉えたものでした。秋元いわく、先輩メンバーたちにかわいがられている与田に対して、『こういう「先輩だぞ!」みたいなイジリをするのは飛鳥だけですね(笑)』とのこと。実は齋藤は以前にも、音楽イベントの最中に与田の首を絞めるマネを見せたのですが、齋藤ドSキャラで知られているだけに、『与田ちゃん、そこ代わってくれ!』『あしゅの本気のチョークスリーパーを食らってみたい!』などと、前回同様ファンをザワつかせたようです」(芸関係者)

 齋藤ドSキャラは、先25深夜に放送された冠番組『NOGIBINGO!9』(日本テレビ系)ないでも、後輩山崎奈相手に発揮され話題を呼んだ。

「同放送回では、乃木坂46メンバーがそれぞれ、同局の人気番組『全日仮装大賞』の過去名作に挑戦。齋藤卓球選手に扮し、山崎が顔をラケットに見立てて口からピンポン玉を吐く、という仮装ネタを披露したのですが、齋藤山崎に息つく暇も与えないほど次々にピンポン玉を咥えさせるSっ気を発揮し、番組を盛り上げました。また、ツインテール姿で登場した齋藤に対して衛藤が、『結構レアですよ。昔やってたよね。ファン的には結構たまらないです』と摘した通り、しい萌え系のヘアスタイルファンからは、『あしゅは何をしても似合う!』『最強アイドル!』などと絶賛するが相次ぎました」(同)

 デビュー時は1期生の中で最年少だったため、感が強かった齋藤。しかし、今では年下メンバーが増え、グループを引っる存在になった。お姉さんメンバーが続々と卒業していく中、次期エースと呼ばれていた彼女の、エースへの成長に期待が高まりそうだ。

「FRYDAY」18年1月12日号