13日から始まった大学入試センター試験で、北海道では列車事故のために、道警のパトカーが受験生4人を会場まで送るケースもあった。

 大学入試センターによると、過去のセンター試験でパトカーが受験生を運んだ例はないという。

 道警によると、白老町のJR室蘭線の踏切で特急列車が乗用車と接触する事故があり、列車の運転を一時見合わせた。このため道警はパトカーで、受験生4人を会場の室蘭工業大(室蘭市)に送った。1人は試験開始時刻に間に合い、3人は別室で4分遅れで受験した。

 道警は受験生が事故などの緊急事態に巻き込まれた場合には、パトカーで送るよう各署に通知していたという。