マンチェスター・Cのブラジル代表FWガブリエル・ジェズスは、3週間以内に戦列に戻ることができるようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が12日付で伝えている。

 G・ジェズスは、昨年12月31日に行われたプレミアリーグ第21節クリスタル・パレス戦で先発メンバーに名を連ねたが、前半途中に負傷。クラブは内側側副じん帯損傷と発表し、ジョゼップ・グアルディオラ監督も「1カ月から2カ月、離脱する」とコメントしていた。

 その後、G・ジェズスは治療にあたっていたが、グアルディオラ監督は11日に同選手がバルセロナで医師の診断を受けたことを明言。具体的な復帰時期について言及している。

「あと2週間から3週間だと思う。チャンピオンズリーグ(CL)のバーゼル戦には間に合うだろうね」

 指揮官はこのように述べ、来月13日に敵地で行われるバーゼルとのCL決勝トーナメント1回戦ファーストレグでのプレーを示唆した。ヨーロッパ王者を目指すマンチェスター・Cにとって、G・ジェズスが順調な回復を見せていることは朗報と言えるだろう。

G・ジェズスは3週間以内に復帰できる見通しのようだ [写真]=Getty Images