キャンピングカーで長崎県内各地を回って移住先を探してもらう県の事業が好評だ。滞在中、行政の移住相談窓口を訪れるなど複数の条件を満たせば、最安1日3000円で利用でき、宿泊費や交通費を浮かすことができる。2015年8月の事業開始以降、49組112人が利用し、うち7組17人が県内に移住した。

地元の友人家族と談笑する寺門夏樹さん(左)、純さん(左から2人目)夫妻=長崎県南島原市で、加藤小夜撮影