マンチェスター・Cアーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスの獲得レースから撤退する可性があるようだ。同日付のイギリスデイリースター』が報じている。

 マンチェスター・Cは今シーズン開幕前、の移籍市場でもサンチェスの獲得を試みているなど、長期に渡ってサンチェスに強い関心を持ち続けてきた。サンチェス自身も今アーセナル退団を希望している模様で、マンチェスター・Cが移籍先の最有補として度々報じられてきた。

 しかし、ここにきて同じマンチスターに本拠地を置くマンチェスター・Uもサンチェスの獲得に動き出しており、マンチェスター・Cよりも高額なオファーを提示して応戦する構えを見せているという。アーセナル側がマンチェスター・Uオファーに応じる可性が高いと見られていることから、マンチェスター・C現在サンチェス獲得レースで遅れを取ってしまっている。

 上記のような状況の中、マンチェスター・Cはサンチェス獲得に投じる額に上限を設けているという。そのため、マンチェスター・Uの提示額次第ではサンチェス争奪戦から撤退する可性もあるようだ。

 サンチェス自身はマンチェスター・Cジョゼップ・グアルディオラ監督の下でのプレー希望していることから、去就は未だに不透明なものとなっている。果たして、サンチェスはどのクラブでのプレーを選択するのだろうか。サンチェスの去就に注が集まっている。

マンU移籍が有力と報じられたサンチェス [写真]=Getty Images