ロッテの二木が13日、ゾゾマリンの室内練習場で自主トレーニングを公開し、キャッチボールやノックなどで体を動かした。前日まで地元の鹿児島県で調整してきており、「いい感じに仕上がっている。そろそろブルペンにも入ります」と順調ぶりをアピールした。

 昨季は初めて規定投球回に達し、チーム最多の7勝を挙げた。3年連続開幕投手を務めてきた涌井はメジャー移籍を目指しており、大役をめぐる争いは横一線。5年目を迎える右腕は「そこを目指していきたい」と意欲を示した。