「M’S SPACE」をはじめ、札幌でもとりわけ個性的なお店が入居する「M’S」系ビル。そのなかで、もっとも新しいのが2016年9月に誕生した「M’Sビルヂング」。実はこのビル、狸小路商店7丁内にある「タヌキクエア」(「M’S」とつかないけれどオーナーは同じ)と繋がっていて、ビル同士を抜けられる作りになっているんです。そんなM’Sのニューフェイス「M’Sビルヂング」を紹介しますね。

青い扉の向こうは「タヌキスクエア」

■ らせん階段が特徴的な「M’Sビルヂング」

M’Sビルヂングは地下1階から3階あり、中南料理店やラーメン店など計15店が在籍。古い木造屋を装したビルの多い「M’S」系では、しい新築のビルです。シンボルであるらせん階段を上っていくと、各店舗違う色のや看の数々、に貼られたポスターワクワクします。1階の一番が「タヌキクエア」への抜け秘密基地を探検するかのように各店を探ってみるのもいいですね。

30種類の純を取りえる立ち飲みバー「純専門店YATA 札幌狸小路店」

1階にあるのが、30種の純が楽しめる立ち飲みバー「純専門店YATA 札幌狸小路店」。日本酒を気軽に楽しんでもらえるよう、入りやすさや隣の人との喋りやすさを考慮し、立ち飲みスタイルにしたんだとか。「M’S」ビルに入居した理由は「新しいカルチャーを発信するM’Sビルに、らみたいなお店が入るべきだと感じたので」と、店長横井英さん。

お酒おつまみは1品500円から。60分間飲みべができる「利きコース」(2000円・同銘柄のおかわり不可)もあります。1番の人気メニューポテトサラダ」(500円)はマッシュした北海道キタアカリに、バターカマンベールチーズマグロ酒盗をのせた、大人な味わい。気をきかせ、お酒と合うように作られています。また、「北海道チーズ盛り合わせ」(500円)はナチュラルチーズセミハードチーズ、チェダーチーズの3種。日本酒アミノ酸とした成分を多く含んでいるため、チーズのクセや味わいがマッチするそう。

「香りも楽しんでもらいたい」との理由から、ワイングラスやリキュールグラスで飲むスタイル。味だけではなく、香りもという点は、純に対するこだわりが感じられますね。また、「県別の会」という、1つの県に特化したイベントを不定期で開催していて、その県のお酒と食材を使った料理が楽しめますよ。

メキシコペル料理を食べたいならココ!「中南料理 EL tope」

メキシコ料理ペル料理メインとした中南料理が食べられる「中南料理 EL tope(エル トペ)」。統括マネージャー間将起さんは、同じ「M’S」系ビルの「M’S SPACE」にある、「ネオ場 Waltz」などで働いていたそう。創作居酒屋である「ネオ場 Waltz」は、種類豊富でジャンルを問わない料理が楽しめるお店。働くなかで、「他では見かけないメキシコペル料理の店を出したい」と思い同店をオープン料理東京メキシコ料理店で学んだり、メキシコ人の友人から教わったんだとか。

日本人には染みがなさそうな中南料理ですが、本場の味を楽しんでもらいたいとの思いから、アレンジはしていないという同店。人気メニューラム肉コリアンダー煮込み」(950円)に使用する士町産のコリアンダーは、えぐみが少なく苦手な方にも食べやすい味わい。また、ラム肉フォークを入れただけでほろほろと崩れてしまうほどの柔らかさ。しっかりとがきいているので、お酒がどんどん進むこと間違いなし。

トルティーヤは、トウモロコシ粉を使った自製。「豚肉タコス」(600円)は、豚肉黒豆ペースト、ハラペーニョ、ネギコリアンダー、マヨネーズの付け合わせを巻いて食すスタイルマヨネーズトウガラシが入り、ピリッと辛い仕上がりに。本格的なタコスを食べたい方におすすめ。

メキシカビールプレミアムテキーラなど、中南お酒も豊富にそろっています。テキーラを飲みたいけれど、どれを飲んでいいか分からないという方は多いはず。そんな方におすすめなのが、「ソーダ割り」(500円~)や「テキーラサンライズ」(650円)。間さんはテキーラ・マエストロの資格を持っているので、テキーラの飲み方はもちろん、さまざまなテキーラ話を聞かせてくれますよ。

紹介した2店以外にも、おばんざい処やフレンチ、創作寿司などさまざまなお店が並ぶ「M’Sビルヂング」。まずは1歩なかに入って、あなたが落ち着く1軒を探してみませんか?

専門店YATA 札幌狸小路店 ■住所:札幌市中央区南3西7 M'Sビルヂング1階 ■電話:011・2115145 ■時間:17:0023:30(LO23:00)、日曜祝日15:0023:00(LO22:30) ■休み:不定(2018年から火曜) ■座席:20席(禁煙)※立ち飲み

中南料理 EL tope ■住所:札幌市中央区南3西7 M'Sビルヂング2階 ■電話:011・2151686 ■時間:18:00~翌2:00(LO翌1:00)、金曜土曜は~翌5:00(LO翌4:00) ■休み:月曜 ■座席:27席(喫煙可)(北海道ウォーカー

M’Sビルヂングは長いらせん階段が目印