トレネ
キングジムから離席の際に荷物を見守るデジタルツール、モニタリングアラーム「トレネ」が2018年2月23日(金)に発売される。 キングジムが2017年10月11日(水)より行われたクラウドファンディングにおいて、目標金額の約10倍の資金を集めた話題の製品です。

「トレネ」とは?

モニタリングアラーム「トレネ」は、一人で外出した際、カフェなどで荷物を置いたまま離席するときに、スマートフォンと連携して荷物の“見守り”をしてくれるデジタルツールです。 スマートフォンと「トレネ」を専用アプリで連携させ、荷物の上に「トレネ」を置きます。スマートフォンを持ったまま「トレネ」から離れると自動的に警戒状態になり、荷物を動かそうとして「トレネ」に振動が加わると、警告のアラームが鳴ります。スマートフォンを持って「トレネ」に近づくと自動的に警戒状態が解除され、この時に「トレネ」に振動が加わっても、アラームが鳴ることはありません。 この製品により安心し気持ちよくトイレに駆け込むことができるようになります。

PRODUCT INFORMATION

モニタリングアラーム「トレネ」TRN10

2018.02.23(金) ¥6,800(+tax) 詳細はこちら

edit by Qetic・HIROFUMI

Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.