【ニューデリー時事】インドの民放テレビNDTVは13日、西部ムンバイ沖で7人乗りのヘリコプターが墜落し、5人が死亡したと報じた。ヘリはパイロット2人とインド国有の石油天然ガス公社の職員5人を乗せてムンバイを離陸、約50キロ沖合の油田に向かっていたという。

 沿岸警備隊当局者は同テレビに対し「離陸後約10分で連絡が途絶えたため、捜索を始めた」と語った。地元紙タイムズ・オブ・インディアは、ヘリが消息を絶ってから約2時間後に、沿岸警備隊がヘリの残骸や遺体を発見したと伝えた。