バルセロナは13日、トルコ代表MFアルダ・トゥランのレンタル移籍に関してトルコのイスタンブール・バシャクシェヒルと合意した。移籍期間は2020年までと発表されている。クラブの公式ホームページが掲載した。

 バルセロナはトゥランの活躍に応じてボーナスを受け取ることも発表されている。一方で、バシャクシェヒルはレンタルでの獲得となったが、買い取りオプションも条件の中に組み込んだという。

 トゥランはバルセロナに加入して以降、2シーズン半で公式戦55試合に出場し15ゴールをマークしていた。

母国へ移籍することになったトゥラン [写真]=Icon Sportswire via Getty Images