欧州を歴訪中の安倍首相は13日昼(日本時間13日夜)、2カ所目の訪問国となるラトビアのクチンスキス首相と首都リガで会談し、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対して圧力を強化する方針を確認した。日本の首相として初めてバルト3国を訪れて直接要請することで、欧州でも対北朝鮮包囲網を強化したい考えだ。