青尽くめの服装でVIP席からレアルの試合を観戦 自身のインスタグラムに写真をアップ

 レアル・マドリードのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが14日にインスタグラムを更新し、その姿がまるで「スーパーマリオの弟ですか?」と反響を呼んでいる。

 レアルは現地時間13日、リーガ・エスパニョーラ第19節ビジャレアル戦に0-1で敗戦。首位バルセロナとの勝ち点差は19に開き、連覇に向けて崖っぷちに立たされている。この試合をふくらはぎの故障で欠場し、本拠地のVIPボックスから観戦したラモスは、自身のインスタグラムにサンチャゴ・ベルナベウをバックに撮った写真をアップ。「みんなで一つ。我々全員がレアル・マドリードです」とメッセージを添えた。

 ラモスの青尽くめの服装に注目したスペイン紙「ムンド・デボルティーボ」は、映画「フォレスト・ガンプ」や人気ゲーム「スーパーマリオブラザーズ」のマリオやルイージなどの写真と一緒に掲載し、徹底比較している。

 またスペインのデジタル新聞「ラ・パティージャ」は、ビジャレアル戦後のサポーターの反応を紹介。ラモスの写真を加工して作ったコラージュ画像のツイートを紹介。コンビニ店員の姿で「ラモスが新しいビジネスを開始」と言葉を添えられたものや、「Pocoyoへラモスが敬意を示す」とスペインのアニメ「Pocoyo」に登場する青いキャップをかぶったキャラクターとの比較などが行われている。 

 ラモスの投稿にはすでに120万件の「いいね!」がつく一方で、返信欄には「スーパーマリオの弟ですか?」「リーグに早く別れを言いなさい」「なぜそんな服を着るんだ」と厳しい言葉が寄せられている。チームのためを思って取った行動だが、サポーターにはマイナスな方向に捉えられてしまったようだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

【写真】セルヒオ・ラモスが公式インスタグラムで公開、“マリオ風”ファッション

 

https://www.instagram.com/p/Bd5Rr8an2VQ/?taken-by=sergioramos

セルヒオ・ラモスが公式インスタグラムで公開、“マリオ風”ファッション

 

フットボールゾーンウェブ