火曜ドラマ『きみが心に棲みついた』の挿入歌として起用されている、MONDO GROSSOの新曲「偽りのシンパシー」の、ボーカリストがBiSHのメンバーであるアイナ・ジ・エンドであることが明らかになった。

その圧倒的でパワフルなハスキーボイスで、アーティストやメディアからも高い評価を受けている彼女だが、まさにその存在感のある“声”の魅力が、今回の抜擢の理由となったという。「彼女の楽曲に対するボーカル表現力は想像以上で、新鮮な驚きと喜びを貰いました。連続テレビドラマの挿入歌を担当するのも初なので楽しみ。」と、大沢伸一はコメントする。

アイナ・ジ・エンドは、母親が大沢伸一の大ファンであった為、幼い頃よりMONDO GROSSOの音楽を聴いており、BiSHに加入した頃より「いつかソロで歌える事があったら MONDO GROSSOにプロデュースして貰いたい。」と熱望していたというエピソードもあり、彼女自身にとっても夢を叶えた大抜擢だったようだ。

なお、同曲のリリース情報はまだ発表されていないが、YouTubeでは45秒動画が公開されているので是非チェックして欲しい。

MONDO GROSSO「偽りのシンパシー [Vocal : アイナ・ジ・エンド(BiSH)]」Teaser 2


 
ドラマ情報
TBS系 火曜ドラマ『きみが心に棲みついた』
『きみが心に棲みついた』ポスター

『きみが心に棲みついた』ポスター

放送日:2018年1月16日(火)22:00~23:09
※以降毎週火曜日22:00~22:54放送。
出演者:吉岡里帆 桐谷健太 石橋杏奈 中村アン/ムロツヨシ/鈴木紗理奈 瀬戸朝香/向井理
挿入歌:MONDO GROSSO 「偽りのシンパシー [Vocal : アイナ・ジ・エンド(BiSH)」
http://www.tbs.co.jp/kimisumi/

 

リリース情報
New ALBUM
『何度でも新しく生まれる』
Now On Sale
iTunes▼
https://itunes.apple.com/jp/album/id1235437362?app=itunes&ls=1
 
大沢伸一の音楽への挑戦の歴史とも呼べるMONDO GROSSO。 
2017年に放たれる14年振りのアルバムは、MONDO GROSSO史上初となる “全曲日本語ボーカル曲”。
大沢伸一のサウンドと多彩な作詞家、ボーカリストがMONDO GROSSOの音楽世界を彩る。
 
[CD+DVD] CTCR-40387/B ¥3,300(tax out)
[CD only] CTCR-40388 ¥2,800(tax out)
 
CD
01. TIME [Vocal : bird]
02. 春はトワに目覚める (Ver.2) [Vocal : UA]
03. ラビリンス (Album Mix) [Vocal : 満島ひかり] 
04. 迷子のアストゥルナウタ [Vocal : INO hidefumi]
05. 惑星タントラ[Vocal : 齋藤飛鳥 (乃木坂46)]
06. SOLITARY [Vocal : 大和田慧]
07. ERASER [Vocal : 二神アンヌ]
08. SEE YOU AGAIN [Vocal : Kick a Show]
09. late night blue [Vocal : YUKA (moumoon)]
10. GOLD [Vocal : 下重かおり]
11. 応答せよ[Vocal : やくしまるえつこ]
 
【サブスクリプション限定ボーナストラック】
春はトワに目覚める(ver.1) [Vocal:UA] (Apple Music / iTunes)
TURN IT UP [Vocal:大橋トリオ] (AWA)
KEMURI [Vocal:ACO] (Spotify)
 
DVD
Music Video
・ラビリンス
・惑星タントラ
・SEE YOU AGAIN
・TIME
BiSH アイナ・ジ・エンド