NMB48がさまざまなことに挑戦する番組「NMB48のナイショで限界突破!ボコスカガチンコ対決!」が、1月27日(土)午後6時からBSスカパー!で放送される。

【写真を見る】NMB48メンバーがジェットコースターに挑戦

同番組は、2015年までレギュラー番組として放送していた「NMB48のナイショで限界突破!」の特番。2016年3月の「NMB48のナイショで限界突破!~謎のうたワクワク発表会~」、2017年2月の「NMB48のナイショで限界突破!~新入生とドキドキ発表会~」に続く第3弾。

これまでは、MCにロバートを迎え、“浪花魂”全開のNMB48メンバーがアイドル戦国時代を生き抜くため、他のメンバーに“ナイショ”でさまざまなことに挑戦し、成長・限界突破してきた。

今回は、ロバート・秋山竜次扮する限界突破委員長から指名された白間美瑠と太田夢莉が、それぞれチームを率いて三本勝負で対戦。「チーム白間」は岩田桃夏、加藤夕夏、川上千尋、渋谷凪咲、山田寿々が、「チーム太田」は太田、井尻晏菜、小嶋花梨、上西怜、矢倉楓子が参戦し、村瀬紗英がアシスタントを務める。

第1回戦・個人戦はチーム白間が崖登り、チーム太田が弓道に挑戦。第2回戦・団体戦はレンジャー訓練対決。そして最後の決戦は、ロバートの馬場裕之、山本博も各チームに加わり、脱出ゲームで対決する。どちらのチームが勝利を収めるのか。そして、ロバート、NMB48メンバー全員が驚いたラストとは!?

■ 主な出演者コメント

秋山「一年ぶりでしたが、今回もとてつもなく体を張ったVTRを撮ってきています。なかなか、ここまで振り切るアイドルもいないと思います。芸人でも戸惑うようなレベルのことを多々やっていますので、そこが本当にすごい! 普通、誰か止めるんじゃないかな(笑)。素晴らしかったです」。

馬場「みんな寒い中、素足にミニスカートで頑張ってくれていました。ジェットコースターに乗れない子が、結果3回も乗ったり、本当にみんなの努力とこの番組への意気込みを感じました。それにしても驚きのラストですよ今回は。お楽しみに!」

山本「ロケのVTRからものすごいことをやっていて、年々内容がエスカレートしている気がします。みんな一皮も二皮も剥けて成長していて、GoProを付けての撮影もあったのですが、『鼻水出しても正解させる!』って、もう芸人ですよね(笑)」。

村瀬「この番組はアシスタントをすると卒業するって流れがあるのですが、まだまだ未熟なアシスタントだったので、卒業せず次も頑張ります! それと、私だけ脱出ゲームが見られていないので、オンエアが楽しみです」。

太田「『チーム太田』は脱出ゲームが全員初挑戦だったので、何もわからず取り組んだのですが、馬場さんの力を借りて、本当にみんなで力を合わせてできたので楽しかったです」。

岩田「『チーム白間』の代理リーダーをやらせていただいたのですが、美瑠さんがロケでいい成績を出していたので、すごく緊張しました。でも、チームのみんなそれぞれがファインプレーを出して、体当たりして、楽しんでチャレンジできたので、いい経験になりました」。(ザテレビジョン)

約1年ぶりに「NMB48のナイショで限界突破!―」を放送