ワースラント・ヴェフェレンからアンデルレヒトへ移籍したMF森岡亮太は、新天地で背番号「10」をつけることが発表された。クラブの公式SNSが明かしている。

 森岡が加入するアンデルレヒトはジュピラー・プロ・リーグで歴代最多34回の優勝を誇る名門クラブで、昨シーズンは3年ぶりに王座を奪還した。ただ、今シーズンは第24節終了時点で首位クラブ・ブルージュと勝ち点12差の3位と苦戦を強いられている。

 2017年6月にベルギーへ活躍の場を移した森岡は、ヴェフェレンですぐさま主力に定着。今シーズンは公式戦27試合に出場し、9得点11アシストを記録していた。また、ベルギーでの活躍を受け、昨年11月には約3年ぶりに日本代表への復帰を果たした。
 

新天地で背番号「10」をつける森岡亮太 [写真]=Getty Images