INAC神戸のMF仲田、オフ日の様子を報告「ずっと喋ってた!」 2ショット写真も公開

 スポーツ選手にとって、激しいトレーニングの合間で迎えるオフ日は貴重な時間だ。なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部のINAC神戸レオネッサの24歳MF仲田歩夢は、チーム練習のオフ日に自身の公式ツイッターを更新。親友である23歳の女優兼パフォーマー柚木亜里紗さんとの私服2ショットを公開し、「良いリフレッシュですね」などの声がファンから上がっている。

 INACは神戸でトレーニングを続けているなか、4日と5日は続けてオフとなった。そうしたなか、5日に仲田が自身のインスタグラムを更新して写真をアップ。「この時間があるからまた明日から頑張れるよ~!ありがとうね、アリサ」と綴り、柚木さんとの写真を投稿した。「カフェで3時間弱、ずっと喋ってた!!」と報告し、束の間のオフを楽しんだようだ。

 写真では、仲田が“くまのプーさん”の黄色いパーカーを着用し、柚木さんが口にフォークをくわえるポーズを取っている。仲田のコメントに対して、柚木さんは「本当プーさん可愛すぎ~」とSNS上で返信した。

 返信欄では「良いリフレッシュですねー」「モチベーションになるそんな時間だね」とのコメントが並んだ一方、「今日も美人ですね」「大人っぽい」という声も上がっている。

「私だけじゃないはずです!たぶん、、」

 また5日、INACオンラインショップで2018シーズンのオーセンティックユニフォーム半袖(1st)の先行販売がスタート。仲田は「INACのユニフォームを着て応援に来てくれている人を見るととっても嬉しいし、励みになるし、パワーになります!」と触れ、続けて次のように記している。

「それが自分の番号だったら尚更!こう思ってるのきっと私だけじゃないはずです!たぶん、、(笑)」

 新シーズンに向けて「同じユニフォームで共に戦いましょう」とサポーターに“共闘”を呼びかけた仲田。なでしこリーグ開幕戦は3月21日、本拠地ノエビアスタジアム神戸で日体大FIELDS横浜(13時)と対戦する。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

なでしこ仲田、若手女優とオフ満喫 “くまのプーさん”で私服ショット反響「今日も美人」