2月7日放送のNHK『あさイチ』で、番組MCを務める有働由美子アナ(48歳)とV6の井ノ原快彦(41歳)が3月いっぱいで降板すると発表した。後任は近江友里恵アナ(29歳)に内定し、ネットで『ブラタモリ』出演はやはり出世コースなのではないかという声が上がっている。

有働アナは番組内で「この3人でお伝えする『あさイチ』は終わりということになります」と2010年から約8年間担当したMCの降板を報告した。井ノ原は「誰か1人で辞めるならみんなで辞めると思っていた」と心境を告白。有働アナは結婚による降板の噂については、「プライベートの充実で仕事なんてやめないよ」と否定した。

有働アナと井ノ原の絶妙な掛け合いが視聴者を魅了してきた『あさイチ』。番組冒頭で前番組の連続テレビ小説を受けての感想を述べる「朝ドラ受け」をはじめ、セックスレス特集、女性の正しいオシッコの拭き方など、朝からネットをざわつかせることが多い番組だった。有働アナの後任は『ブラタモリ』に出演中の近江友里恵アナとなる予定だ。

Twitterでは、

“ブラタモリはやっぱり出世コースなのね”
“ブラタモリにも出演した近江友里恵アナがメインになるらしい。桑子アナもそうだが、ブラタモリに出演するアナは、出世コースなのか?”
“へー、近江ちゃんなのか。しかしブラタモリは出世番組やなあ。”

と改めて『ブラタモリ』出演は出世コースだと指摘する声が寄せられている。また、

“となるとブラタモリの後任は和久田アナ 森アナ 牛田アナを希望します。”
“NHK、近江アナを推してるんやな。個人的にはブラタモリを寺門アナで観てみたいです”
“ブラタモリ、近江アナの後任は誰になるんだろ。個人的には、首都圏ネットワークに出てる合原アナ推し。”

と早くも後任予想の声も上がっている。

『ブラタモリ』のアシスタントは、久保田祐佳アナ(35歳)、首藤奈知子アナ(38歳)、桑子真帆アナ(30歳)と人気アナが名を連ねる歴史があるが、直近では桑子アナが16年に『ニュースチェック11』、17年には『ニュースウオッチ9』MC、紅白総合司会、今年は平昌五輪の現地キャスターに抜擢と飛ぶ鳥を落とす勢いで出世街道をまい進している。

『ブラタモリ』の16年4月の放送回で初登場した近江アナ。タモリは「また1年ぐらいしたらどっか出世するんだろうね」とやや皮肉交じりに話しかけていた。まさにその言葉通り、近江も『あさイチ』MCとなり、タモリのもとから羽ばたいていくことになりそうだ。

(山中一生)

■関連リンク
近江友里恵|アナウンサーを探す | NHK アナウンス室 – NHKオンライン
http://www6.nhk.or.jp/a-room/search/detail.html?i=605

『NHKニュースおはよう日本』5時台でキャスターも務めている ※この画像はサイトのスクリーンショットです(近江友里恵プロフィールページより)