平昌オリンピックで一躍話題となってしまった謎の像「モルゲッソヨ」ですが、いかんせん現地で撮影されたという写真が少なすぎます。またネットに流出している写真も、どこぞの写真ということもあり、本当に存在するのかどうかも怪しいわけですが、なんと有力な情報がありました。なんとGoogleMAPで確認できます。
ーモルゲッソヨとは


モルゲッソヨとは現地の言葉で「わかりません」ということですが、現地の人でもわからないこの謎の像が今日本のネットで話題となっております。その理由としては差し控えたいわけですが、どうやらその形状にあるようです。しかしその詳細を記載するには少々刺激が強いので、是非とも皆さんの目で確かめていただければと思います。

ちなみにモルゲッソヨは3つ並んでおり、どれも直立不動でパターンは特に無いのです。


Googleストリートビューで確認すると2015年にはすでにあるようなので、今に始まったことではなくかつてから存在する像のようです。

あまりにインパクトがあり目立つということで取材陣の待ち合わせ場所となっているようです。ところが先程も述べたように、この3体の詳細を誰も知らないという不可思議な謎が解明されておらず、今後も何かしらの都市伝説化していくのかと思われます。

ネットではおおいにこの「モルゲッソヨ」が取り沙汰されております。

ちなみにGoogleMAPでの場所は
https://goo.gl/maps/4uKPZ89P1C32

となっております。



しかしそんな中このモルゲッソヨついに正体判明しました。

詳しくは上記記事で御覧ください。

画像掲載元:Google

(秒刊サンデー:たまちゃん

画像が見られない場合はこちら
急げ!平昌の謎の像「モルゲッソヨ」がGoogleMAPで確認できるぞ!