タレントのマツコ・デラックスが、きょう10日に放送される日本テレビ系バラエティ番組『マツコ会議』(毎週土曜23:00~23:30)で、恋愛アドバイスをする。

今回は、大阪の最新出会いスポットとも言われる、立ち飲みスタイルの相席バーから中継。21時を過ぎると入店待ちの行列ができるほどの人気だ。

その理由を女性客に尋ねると「従来の相席店は基本的に女性が先に座っていてそこに店員さんが男性をつれてくるけれど、(相席バーの場合は)女性もお金を自分で払って、幕あけた瞬間戦場で自分のタイプの人をみつけたらこの人!って走っていける」との答えが。これを聞いたマツコも「なるほど。これはもしかしたらこっちのほうが今の時代に合ってるね」と納得する。

さらに彼女たちは「女の子も肉食の時代なんで」「最近の関西の男性はとにかく面白くない」と続け、マツコが店内を見渡すと「今気になったのは野郎(だけ)でグループで飲んでるんだよね」と、トランプをしながら飲んでいる男性2人組を発見。これを見たマツコが「えっ何やってるの?」と尋ねると「大富豪です」と無邪気な答えが飛び出し、「お前ら向いてないここには」と思わず苦笑いする。

マツコは先ほどの女性客に「ちょっと後ろ行ってあげて。お願い! 1回行ってあげて」と、トランプの男性2人組と絡むよう懇願し、まさかの恋のキューピット役に。たじろぐ男性たちに「野郎ども!最上級品連れてきたぞ!」「金髪のほうマフラーをとれ」「赤い方、とりあえずジャケットを脱げ」と次々に指示を出す。

さらには、「トランプ自体はそんなに悪くない。きっかけとしてトランプしてそこから話を盛り上げていくのは、お前らみたいな口下手なやつにはいい方法だ。ただな、大富豪じゃないんだよ。5分間のうちでどうにかババ抜ききっかけで盛り上がれ」とムチャブリも。

果たしてババ抜きで盛り上がり、恋は生まれるのだろうか? マツコが語るガチなアドバイスにも注目だ。

画像提供:マイナビニュース