田畠裕基原作によるテレビアニメ「ブラッククローバー」の追加キャストが発表された。シルフ役を内田彩が演じる。

【大きな画像をもっと見る】

シルフは「地」「水」「風」「火」の4大属性のうち、「風」の属性を持つ精霊。小さく愛らしい少女のような外見とは裏腹に、勝気でおしゃべりという性格ですさまじい魔力を秘めている。内田は「ちまっとした可愛いらしさと、ピーピーと賑やかな魅力をアニメでも出せるように頑張ります!」とコメントを寄せた。シルフは2月13日放送の第19話「崩壊と救済」より登場する。

内田彩コメント

シルフは精霊なので、他の登場人物とは全く違う存在感がありますよね。ちまっとした可愛いらしさと、ピーピーと賑やかな魅力をアニメでも出せるように頑張ります!
ユノの周りをパタパタ動き回るところを見られるのが楽しみです。

(c)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

シルフの設定画と内田彩。