日本競馬史上最多となる統一GI競走11勝をあげ、今春から日高町のブリーダーズスタリオンステーションで種牡馬入りしているコパノリッキーの祝勝会が10日、新ひだか町内のホテルで行われた。

 ドクターコパこと小林祥晃オーナーと親交のある牧場関係者ら約100人が出席して、同馬の門出を祝った。

 小林オーナーは「大好きな日高の方々とこうした会を催せるのは本当に幸せです。これからコパノリッキーはみなさまの力を借りて、良い子を作り、この馬の子たちが世界を席巻してくれることが夢です」とあいさつ。大きな拍手を浴びていた。

約100人が出席してコパノリッキーの門出を祝った