INAC神戸のMF仲田、必勝祈願の舞台裏をツイッターで公開

 なでしこリーグ1部所属のINAC神戸レオネッサは9日、毎年恒例の必勝祈願を行った。クラブ公式ツイッターで日本サッカーのシンボルである八咫烏(やたがらす)のモニュメントの前での記念写真などが公開されていたが、同日にMF仲田歩夢が自身のツイッターに同僚との2ショットを披露。さらに、後ろにわずかに写り込んでいた選手が誰かクイズを出し、盛り上がりを見せた。

 INACはオフに鈴木俊新監督を迎え、韓国代表MFイ・ミナ、DF羽座妃粋(←日本体育大)、DF牛島理子(←日ノ本学園高)と戦力を補強。チームは1月22日に始動し、3月21日にホームで行われる開幕戦(日体大FIELDS横浜戦)に向けて日々汗を流している。

 9日には神戸市内の弓弦羽(ゆづるは)神社で恒例の必勝祈願を行ったが、同日に仲田が自身のツイッターを更新。「今日はみんなでスーツ」と、祈願ということで普段のユニフォームや練習着の“戦闘モード”とはまた異なるスーツ姿の写真をアップした。副キャプテンのMF伊藤美紀と仲良く顔を寄せ合い、ピースを決めたショットに「女子力高いツーショット」「歩夢みきコンビ最高すぎます!」との声が上がったが、仲田は「うしろに写り込んでるひと、だれかわかる方いますか」と問いかけた。

 二人のわずかな隙間には、“ある選手”の鼻と口がわずかに写っている。なでしこジャパン(サッカー女子日本代表)のFW岩渕真奈、FW髙瀬愛実、GKスタンボー華、FW京川舞らがファンの回答に上がり、「天使二人の後ろにイケメンさんかな?」といった返答も見られた。

「髪の毛くらいセットして」とツッコミも

 そんななか仲田はその約4時間後、自身のツイッターで“答え”を発表。「さっきの写メ、後ろに写り込んでる正体は、、マイキーでした 何人か正解者いてビックリ!!」と綴り、自身のネームプレートを手に、おちゃめな表情を見せる京川舞のショットを公開した。

 京川は常盤木学園高時代の2011年、U-19アジア女子選手権で日本を優勝に導き、得点王とMVPを獲得。翌年にINACに入団し、18歳でなでしこジャパンにも選出された。巷ではカッコ良さと美しさを兼ね備え、性別を問わず魅了する“イケメン女子”が注目されているが、今回、仲田と伊藤の2ショットに写り込んで大きなインパクトを残した。返信欄では仲田が、「髪の毛くらいちゃんとセットして」と京川に“ツッコミ”を入れるなど、微笑ましいやり取りを展開している。

 2013年以来のリーグ優勝を目指すINACは、チームの雰囲気も上々のようだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

井上智博●写真 photo by Tomohiro Inoue

なでしこ仲田&伊藤 “スーツ姿”好評「天使2人の後ろにイケメン」 写っていたのは…