劇場総集編『コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道』の公開日が5月26日に決定した。2月10日には「II 叛道」が公開され、谷口悟朗監督とシリーズ構成・脚本の大河内一楼によるコメントも明らかになった。

【大きい画像を見る】「『コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道』ムビチケカード」(C)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (C)2006-2017 CLAMP・ST


【フォトギャラリー】前作『コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道』を場面写真でおさらい!

『コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道』は劇場総集編3部作のフィナーレを飾る最新作だ。世界最大の国家・神聖ブリタニア帝国と黒の騎士団がついに激突。ルルーシュとスザクの物語は衝撃の展開を迎える。
全国の劇場ではA4クリアファイル付きムビチケカードを販売中。クリアファイルとカードには皇帝ルルーシュのイラストが使用されており、気品あふれる出来映えだ。価格は1500円(税込)。

2月10日からは「II 叛道」の公開もスタート。本作について谷口監督は「第二部「叛道」。これは、第一部「興道」を観ていなくても大丈夫です。ちなみに新作画は第一部以上の量になり、その分、キャラクターの新しい台詞も増えています」とコメント。内容については「テレビシリーズ全50話を三部作に再構成し、それを礎としてネクストがある、という基本方針は変わりません。わかりやすく書くと、テレビのときとは違う感情で動いているキャラや関係性があるということです」と語っており、テレビシリーズを視聴済みの人も新たな気持ちで楽しめるようだ。
大河内も「第二部は、おそらく三部作の中で、もっとも濃いものになっています」と太鼓判を押し、「始まりも、結末もない中で、ルルーシュをはじめとしたみんなが、迷い、決断し、惑い、選択する。そんな人々の苦悩と意志を見てもらえたらと思います」とメッセージを寄せた。120分を超える大ボリュームの「II 叛道」を堪能し、5月公開の「III 皇道」に備えたい。

『コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道』
2018年5月26日公開(全国79館)
配給:ショウゲート

(C)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (C)2006-2017 CLAMP・ST【ほかの画像を見る】「『コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道』A4クリアファイル」(C)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (C)2006-2017 CLAMP・ST
「『コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道』A4クリアファイル」(C)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (C)2006-2017 CLAMP・ST