フジテレビ系長寿音楽番組『MUSIC FAIR』(毎週土曜18:00~)の放送2,700回記念コンサートが9日、大阪・フェスティバルホールで行われた。この模様は、3月10日から31日まで、4週連続で放送される。

1964年8月31日に放送を開始し、ウィークリーの番組としては日本で最長寿の同番組。その記念コンサートに出演したのは、同番組に数多く出演する谷村新司、さだまさし、同コンサートに22年ぶりの出演となる石川さゆりというベテラン陣から、初出演となる石丸幹二、新妻聖子、Little Glee Monsterのほか、徳永英明、ゆず、CHEMISTRY、コブクロ、森山直太朗、JUJU、miwa、E-girlsという14組で、ここでしか見られないコラボレーションも次々に披露され、会場は大歓声に包まれた。

谷村は「一言で54年間、2700回という歴史を語ることはとても難しいことです。歴代の番組制作に関わってきたプロデューサー、ディレクター、照明、音響等々、舞台裏を支える人達の並々ならぬ努力と、変わることなく支え続けてくれているシオノギ製薬さん…。そしてそこに登場するアーティストの面々も含め、『ミュージックフェア』という番組への大きな“愛情”が美しい結晶となりこれからも響き続けていくことでしょう…」とコメント。

さだは「良質な音楽番組、などという言い方は失礼です。『ミュージックフェア』は音楽に対する愛に満ちた最高級の音楽番組です。出させていただけることを誇りに思います。3,000回まで呼んでもらえるように頑張ります!!!」、石川は「54年の歴史の中には国内外のアーティストの皆さんがすばらしいシーンを作られてきたと思います。お洒落で、音楽の限りない楽しさを追い求めている番組で、私も子供のころから出演させていただきました。これからもすてきな音楽シーンを作ってくださいませ」とメッセージを寄せている。

(C)フジテレビ

画像提供:マイナビニュース