今年のバレンタインまで残りわずか。会社によっては女性社員でまとめてバレンタインチョコを購入して、男性社員に配るという風土があるというところもめずらしくありません。学生時代は何となくうれしかったバレンタインチョコですが、お返しのことを考えるとちょっとめんどくさいのが職場でのバレンタイン。心の中では迷惑に感じてしまっている人もいるかもしれません。そこで今回は会社の同僚からバレンタインチョコをもらいたいのかどうか、20代と30代の男性社会人の本音を調査してみました。

■正直、会社の同僚にバレンタインチョコをもらいたいと思いますか?

■正直、会社の同僚にバレンタインチョコをもらいたいと思いますか?

"女子からの告白"で思わぬ展開に!? 女子たちのリアル・バレンタイン・エピソード。


はい 61人(30.5%)
いいえ 139(69.5%)

会社の同僚からバレンタインチョコをもらいたいかどうかという20~30代の男性を対象にしたアンケートでは、貰いたいと答えた人はなんと3割でした。一方、もらいたくないと回答した男性は7割近く。バレンタインチョコ=うれしいではなくて、実際はもらいたくないと考える男性の方が多いようです。

■本音ではバレンタインチョコをもらいたくない男性は多かった

■「チョコをもらいたい」と答えた人の意見

・ほしいものはほしい(男性/36歳/学校・教育関連)
・甘いものが好きなので。いろんなチョコレートが食べられるから(男性/38歳/食品・飲料)
・毎年慣例行事的なものだから。義理でもいただいたらうれしいし、お返しも喜んでもらえるから(男性/36歳/医療・福祉)
・チョコが好きだから(男性/22歳/小売店)

■「チョコをもらいたくない」と答えた人の意見

・もらってもお返しを考えるのが面倒(男性/28歳/医療・福祉)
・チョコは好きでないので。もらうと食べざるを得ず、できればチョコ以外がいいから(男性/35歳/学校・教育関連)
・既婚者だから(男性/33歳/団体・公益法人・官公庁)
・もらえた人もらえない人で差がつくことがよくない。女性社員がチョコを渡さないといけない社風になってしまうから(男性/31歳/運輸・倉庫)


■バレンタインチョコはお返しに困るので欲しくない!?

20~30代といえばまだまだ独身の男性も多いですが、実際に調査をすると同僚からのバレンタインチョコをうれしいと思う男性よりも、正直もらいたくないと答える男性が多いことがわかりました。特に、チョコをもらった後にお返しをしなくてはいけないというのが面倒に思う原因のようです。そもそもチョコレート自体好きでないという意見もありました。

■同僚からのバレンタインチョコがうれしい男性だけではない!

ポイント1:男性の本音は7割が同僚からバレンタインチョコをもらいたくない

いかがでしたか? 会社で配るバレンタインチョコ。チョコが好き、もらうのはうれしいと感じる男性もいる一方、20~30男性の多く約7割は実はもらいたくないと感じている人がいることがわかりました。もらったときはうれしい気持ちになるものの、ホワイトデーのお返しに苦労することらから、そうであれば初めからもらわないほうがましと考える男性は多いようです。お返しで苦労させないように手頃な値段のチョコを配るか、いっそのこと義理チョコは用意しないか……悩ましいところですね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2018年1月
調査人数:20代・30代の社会人男性200人