ロンドン中心部にあるロンドン・シティ空港(写真)の滑走路近くで11日、不発弾が見つかった。処理のため空港は翌12日にかけて閉鎖された。不発弾は第2次大戦中、ナチス・ドイツが投下したもの=2017年撮影 【AFP=時事】