うたたね游の新連載「ひらりふたり、花の国」が、ピッコマにて始まった。

【大きな画像をもっと見る】

本作の舞台は、多くの人が生まれつき“頭花(トーカ)”と呼ばれる花が頭部に咲く世界。バラの頭花を持つのばらは大学4年生で、就職の最終面接を間近に控えている。ある日、のばらは不慮の事故で頭花を失い、世間から忌み嫌われる存在の“ムトーカ”になってしまい……。同級生のムトーカの青年に手を差し伸べられたことから物語は動き出す。

「ひらりふたり、花の国」ビジュアル