出荷本数がシリーズ最高を達成するなど人気のゲーム「モンスターハンター:ワールド(以下、モンハン)」に登場する食事「ハンター飯」をリアルで作った猛者が現れ、Twitterで驚きの声が上がっています。これは食べたい……!

【その他の画像】

 まず見た瞬間にビックリするくらいのボリュームと、その名に相応しい野生的かつ世界観のつまった見た目に興奮します。海老がそのままのったご飯に、分厚いお肉、お椀から具がはみ出たスープに、パイナップルに刺さった串の数々、同じ形のチーズなどなど、すべてにこだわりが見てとれます。ゲームの料理と比較しても遜色ない、まさしくハンター飯!

 料理を作ったのは受付嬢……ではなく、投稿したki-kiさんの奥さん。「本人喜びますんで」と代わりに画像を投稿すると、たちまちリツイートといいねが10万を超える人気に。

 ちなみにガラスの容器にはいった緑色のもの(料理の右奥)は「回復薬」をイメージしたメロンリキュールで、さり気なく手前に置かれたこんぺいとうは「しるべ虫」をイメージしているとのことでした。他にもお皿や入れ物を再現するなど、細かい部分まで作られた食事にモンハンへの愛を感じる……!

 コメントでは「おいしそう!」「すげえ」「クオリティー高すぎ」「食べたい」と称賛の声が多く寄せられ、同時に「素敵な奥さんですね!」「こんな嫁さん欲しい」といった声も。中には忠実に再現された料理を見て「この量を5秒くらいで食べないといけないのか」と、これを食べているゲーム内のハンターを想像して驚く声も上がるなど、さまざまな反響を呼んでいます。

 なおki-kiさんも予想以上の拡散とコメントに「うわわわわわわ」と驚いた様子で、「後で本人にも(コメントを)じっくり読ませてあげたいと思います!」と感謝の言葉とともにツイートしています。

めちゃくちゃ美味しそう(画像提供:ki-kiさん)