タレントの鈴木奈々(29歳)が、2月12日に放送されたバラエティ番組「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(AbemaTV)に出演。夫と交際を始めたきっかけを語った。

番組はこの日、バレンタインデー間近ということで、「ブスにもバレンタインがやってきた!SP」と題して進行。「ブスだけど、こんな素敵なバレンタインがありました」のテーマでは、出演者の面々が体験した素敵なバレンタインの思い出をミニドラマで再現した。胸キュンエピソードが詰まったVTRに、「これは惚れる!」「これはいい!」「ロマンチックだね」と、スタジオは大盛り上がり。

鈴木も「今の旦那さんと付き合ったきっかけが、バレンタインデーなんです」と素敵なバレンタインの思い出を語り始め、「バレンタインデーにチョコをあげて、その次の日に告白されたんですよ。それで付き合って、今の旦那さんと結婚している」と告白。

そして「だから本当に勇気を出して、ブスのみんなも、バレンタインチョコをあげてほしいです! ダメだと思っていても、大丈夫なこともある」と力説した。

この話を受け、番組MCのおぎやはぎ・矢作兼(46歳)から「(ブスの成功は)何%くらいの確率?」と聞かれ、鈴木は「ブスの場合は、2%!」と即答。自称“ブス”メンバーから、ブーイングを浴びていた。