2018年2月13日,ソフトバンク コマース&サービスは,ドイツElgato Systems(以下,Elgato)製のゲーマー向けビデオキャプチャカード「Elgato Game Capture 4K60 Pro」(以下,4K60 Pro)を2018年2月16日に国内発売すると発表した。
 4K60 Proは,その名のとおり3840×2160ドットの4K解像度で60fpsのゲーム映像をPCに録画できるのが特徴であり,PlayStation 4 ProやXbox One Xの4K映像キャプチャに適するという。
 同社直販サイトにおける税込価格は4万9190円だ。



 4K60 Proは,ハードウェアエンコーダを搭載しないタイプのキャプチャデバイスで,PCのCPUによるソフトウェアエンコードか,GeForce GTX 10シリーズやRadeon RX Vegaシリーズなどといった対応GPUのビデオエンコード機能を使用したハードウェアエンコードに対応するという。
 独自のプレビュー機能「Instant Gameview」を利用することで,「Open Broadcaster Software」(OBS)などの録画および配信用アプリケーションから非常に低遅延のプレビュー表示が行えるのも特徴だそうだ。

●4K60 Proの主なスペック
・動作モード:PC用拡張カードとして動作
・PC接続インタフェース:PCI Express x4
・エンコード方式:ソフトウェア(MPEG-4 AVC/H.264対応),またはGPU内蔵エンコーダによるハードウェア
・映像の入力解像度/フレームレート/ビットレート:3840×2160ドット/60fps/最大140Mbps,1920×1080ドット/60fps,1920×1080ドット/30fps,1280×720ドット/60fps,1280×720ドット/30fps,720×576ドット/フレームレート未公開,640×480ドット/フレームレート未公開
・映像の録画解像度/フレームレート:未公開
・音声の記録サンプリングレート/ビットレート:未公開
・入力インタフェース:HDMI 2.0 Type A(ビデオ+サウンド)
・出力インタフェース:HDMI 2.0 Type A(ビデオ+サウンド)
・パススルー:○(※遅延ゼロ)
・生配信:○(※サードパーティ製ソフトウェア利用時)。
・CPU必須動作環境:第6世代Core i7プロセッサ以降またはRyzen 7以降
・GPU必須動作環境;GeForce GTX 10シリーズもしくはRadeon RX Vegaシリーズ以降
・推奨動作環境:未公開
・対応OS:64bit版Windows 10
・公称本体サイズ:178(W)×121(D)×21(H)mm
・公称本体重量:270g
・発売予定時期:2018年2月16日
・保証期間:未公開
・動作確認済みプラットフォーム:PlayStation 4,Xbox One(※シリーズ名未公開),暗号化処理のかかっていないHDMI入力


 また,ソフトバンク コマース&サービスは,Elgato製のグリーン布バック「Elgato Green Screen」を2018年4月13日に発売することも発表した。広げた状態でのサイズは148×180cm。直販サイトにおける税込価格は1万9980円となっている。

リンク:「4K60 Pro」をAmazon.co.jpで購入する(Amazonアソシエイトリンク)
リンク:ソフトバンクセレクション オンラインショップの4K60 Pro製品情報ページ


#### 以下,リリースより ####
ゲーム映像を4K解像度で録画、ストリーミングできる「Elgato Game Capture 4K60 Pro」を発売〜クロマキー合成に最適なバックスクリーン「Elgato Green Screen」も発売〜

ソフトバンク コマース&サービス株式会社は、生活を豊かにするためのアクセサリーを製造、販売するElgato Systems(エルガトシステムズ、本社:ドイツ、ミュンヘン)社が開発した、「PS4Pro」および「Xbox One X」などのゲームプレイ映像を4K解像度で録画、ストリーミングができる「Elgato Game Capture 4K60 Pro」を2018年2月16日に、セットアップが簡単なクロマキー合成用のバックスクリーン「Elgato Green Screen」を2018年4月13日に、Amazon.co.jpおよびSoftBank SELECTION オンラインショップで発売します。

「Elgato Game Capture 4K60 Pro」は、現行モデルの「Elgato Game Capture HD60 Pro」と同様、ゲームプレイ動画を簡単にシェアできる手軽さはそのままに、4Kの高解像度映像の録画やストリーミングができるキャプチャーボードです。低レイテンシーテクノロジーでストリーム配信ができる新たな“インスタントゲームビュー機能”を搭載したことで、“内蔵ライブストリーミング機能”を使えばクリック一つでYouTubeなどの動画共有サイトをはじめ、TwitterやFacebookなどのSNSにゲームプレイ映像をアップすることができます。さらに、“ストリームコマンド”を使用してウェブカメラやオーバーレイなどを追加すれば、シーンに合わせたストリームレイアウトをすぐその場で変更できるほか、“フラッシュバック録画機能”を使ってパソコン上で時間を戻し、録画ボタンを押すだけで時間をさかのぼって録画をすることもできます。

「Elgato Green Screen」は、しわになりにくい素材を使用したクロマキー合成用のバックスクリーンです。148×180cmのスクリーンサイズながらコンパクトに収納でき、また、空気式のX‐フレームで簡単にセットアップができるので、準備に時間をかけることなくすぐにゲームの世界に没入できます。

Elgato Game Capture 4K60 Pro
製品画像


販売チャネル
 Amazon.co.jp
SoftBank SELECTION オンラインショップ
[注]※一部の家電量販店でも販売予定

販売価格
オープン価格
(SoftBank SELECTION オンラインショップ販売価格:4万9,190円(税込))

製品の詳細・お問い合わせ
https://www.softbankselection.jp/cart/ProductDetail.aspx?sku=4260195391642

Elgato Green Screen
製品画像


販売チャネル
Amazon.co.jp
SoftBank SELECTION オンラインショップ
[注]※一部の家電量販店でも販売予定

販売価格
オープン価格
(SoftBank SELECTION オンラインショップ販売価格:1万9,980円(税込))


―――――――――――――――――――――――――――――
記事URL:http://www.4gamer.net/games/999/G999902/20180213053/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)

―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2018 Aetas, Inc. All rights reserved.

4K/60fpsのゲーム映像を録画できるElgato製キャプチャカード「4K60 Pro」が2月16日に国内発売