【元記事をASCII.jpで読む】

 サハロフ佐藤さんが、毎週土曜日にアキバのPCショップ各店を実際に回り、調査を行なった価格情報を毎週火曜日前後に掲載する本コーナー。

 本ページ内に掲載している「最低価格」は、文字どおりサハロフ佐藤さんが知り得た最も安い価格。そして、「目標価格」はアキバでも比較的知られているいくつかのショップでの価格だ。秋葉原に不慣れな人でも見つけることができるはずなので、目安にするといいだろう。

 価格は常に変動しており、掲載したリストはあくまで調査した時点での価格である。現在もこの価格で販売されていることを保証するものではないので、ご注意いただきたい。なお記載の価格はすべて8%の消費税込みとなる。

CPU

Skylake-X/XEが値下がり
Ryzen Threadripperにも下落の動き

 「Ryzen Threadripper 1950X」の在庫店数が回復し、最安値が前週比7438円安の12万5380円に下がった。1900Xも特価で2202円安の6万4778円となっている。一方、前週一部で4万円を割っていた「Ryzen 7 1700X」は、最安値のショップが品切れになり、3198円高の4万3178円に上がっている。

 インテルはSkylake-X/XEの最安値が1000~5000円以上下落し、「Core i9-7980XE」が前週比5470円安の22万9500円、「Core i9-7960X」が3218円安の19万6560円などとなっている。このほか、「Core i7-7700K」が特価で2408円安の3万5370円を付けている。

メモリー

PC4-21300 8GB×2枚組が特価で2万円割れ
PC4-19200は平均1%前後上昇

 PC4-21300 8GB×2枚組が特価で前週比1020円安の1万9780円に下がり、平均243円(1.1%)下落した。一方、PC4-19200は平均価格が0.5~1.9%上昇し、8GB×2枚組の最安値も特価の終了で759円高の1万9739円に上がっている。

 SO-DIMMはPC4-19200 8GB×2枚組が一部の特価で1万8580円を付けている。

HDD

Seagate製4TBが8479円で過去最安
WDも9000円割れ

 Seagate「ST4000DM004」の最安値が特価で前週比571円安の8479円(1GBあたり2.12円)に下がり、1月20日の8480円を1円下回って、4TBの過去最安を更新した。平均価格も278円(3.0%)下落している。

 また、WesternDigital「WD40EZRZ」も特価で501円安の8979円を付け、昨年12月23日の8980円をこちらも1円下回って、WD製4TBとしては2度目の9000円割れとなっている。

 2.5インチでは、本体高さ(厚み)7mmの東芝「MQ04ABF100」(1TB)が発売された。回転数5400rpm、キャッシュメモリー128MB搭載で、価格は5702円だ。

SSD

J&A製960GBが2万7980円で発売
WDが複数ショップで特価に

 2.5インチのJ&A LEVEN JS300に960GBが追加された。価格は2万7980円で、今週の960~1050GBではCFD S6TNMG1Qの960GBと並んで最安となる。また、KINGMAX製の低価格480GBが1万4500円で出ている。

 M.2/SATAでは、Essencore(KLEVV) N600のM.2/SATA版が出回り始めた。価格は240GBが8980円、120GBが5400円で、それぞれの容量帯で最安となる。

 価格面では、WesternDigital WD Blue 3D NANDが複数ショップで特価販売され、2.5インチ・2TBが920円安の6万5880円、1TBが480円安の3万1320円、M.2/SATA・1TBが860円安の3万2940円などとなっている。

 Crucial MX500の2TBも、前週比1820円安の6万1980円に下がったのが目に付く。M.2/NVMe対応はWesternDigital WD Black PCIeが特価で、512GBが820円安の2万980円、256GBが460円安の1万1340円となっており、それぞれの容量帯で最安だ。

【価格調査】PC4-21300 8GB×2枚組が特価で2万円割れ