4月よりBSジャパンにて、女優・タレントとして活躍する蒼井そらが主演を務めるドラマ「真夜中ドラマJ『逃亡花(のがればな)』」の放送が決定した。

【写真を見る】咲子(蒼井そら)は愛する夫のため、全てを投げ打ち犯人を追う!

同ドラマは、香川まさひと原作、和気一作劇画の同名漫画を実写化。蒼井は、夫を殺害され無実の罪を着せられる若妻・咲子を演じる。

殺人犯として逮捕された咲子が決死の覚悟で逃走し、真犯人を追う復讐(ふくしゅう)サスペンスで、手掛かりは背中に“女の能面の刺青”があること。咲子は自らの体を売って、男の背中を確認していく。

■ 主演・蒼井そらコメント

今回、初めてテレビドラマの主演をさせていただきます。久しぶりの連ドラのレギュラーってだけでも緊張していますが、原作のイメージを崩さず、私らしい咲子を演じたいと思ってます。

逃亡犯を演じるのは初めてです。逃亡する咲子の想いをどう表現するのか、そこで出会う人たちとの人間模様を考えると今から楽しみです。

■ 森田昇プロデューサーコメント

「ワカコ酒」「最後の晩ごはん」などを制作してきた深夜ドラマ枠を土曜深夜0時へ移行、“真夜中ドラマ J”と銘打ちパワーアップして放送いたします。

第1弾は「逃亡花」。罪を着せられた主人公が逃亡しながら真犯人を探す、というスタンダードでストレートなエンターテイメントです。犯人探しの謎解きのミステリーであり、また追う側・追われる側のひりひりするようなサスペンスをたっぷりと見せるスピーディーでドラマチックな展開の作品です。

主演は蒼井そらさん。過去にも何度かドラマでご一緒させていただきましたが、艶っぽさとかわいらしさ、そしてひたむきさで撮影スタッフ皆が蒼井さんのファンになるというほどの魅力を持った女優さんです。

この作品の“目的に向かってひたむきに突き進む女性”に、ぴったりだと思います。先の見えないジェットコースターストーリーを“闘う女”が艶っぽく見せていくエンターテイメント。ご期待ください。(ザテレビジョン)

BSジャパンにてドラマ初主演を務める蒼井そら