クラウドファンディングサイトGood Morning」にてこの度、長期入院をしている子どもたちが、VRchatを用い、外の世界とのコミュニケーションをとれる環境を作る支援プロジェクトが開始した。支援額は5000円から参加できる。

このプロジェクトは、年間2400人近くいる、1か以上の長期入院をしている子どもたちのメンタルケアを的としたプロジェクト。彼らが最も大きなストレスを感じる要因である、「話が出来る仲間が居ない」という環境VRを用いて善するものである。

学校友達と遊ぶことが出来ず、家族とも離れ離れな状況にある彼らが、VRchatを用い、テーマパークなど様々な色や、家族/友人などとの会話を病院にいながらVRで体験することで、子どもたちの精面からのサポートを行うとしている。

プロジェクトは、「All-In方式」となっており、額に関わらず、3月30日 23:59までに集まった額が全て支援活動に当てられる。資Oculus RiftHTC VIVEVR ReadyノートPCといったVR機器の購入、及び病院への配置に利用するとのこと。

 
VRChatとは

3Dモデルを用い自分の外見やワールド自由カスタマイズし、バーチャル間の中で会話やミニゲームを楽しめる「VRSNS」のようなツールHTC VIVEOculus RiftなどのVRラットフォームに対応している他、PCのみで利用することもできる。

現在日本人も含め全世界で約300万人ほどのユーザーがいる。(関連記事

 
TEXT by 高橋

 
関連リンク
Good Morning プロジェクトページ
VRChat(英語)
Steam 「VRChat」

長期入院中の子どもをVRでサポートするプロジェクト 支援金募集