アルペンスキーは13日、男子複合が行われ、ワールドカップ(W杯)総合6連覇中のマルセル・ヒルシャー(オーストリア)が合計タイム2分6秒52で制し、初の五輪金メダルに輝いた。前半滑降は12位だったが、後半回転でトップのタイムをマークし、逆転した。0秒23差の2位はアレクシ・パンテュロー、3位はビクトル・ムファジャンデ(ともにフランス)。

 日本選手は出場していない。