歌手で女優の大原櫻子さんが今年12月がデビュー満5周年を迎えるが、今後さまざな活動が発表されていく5周年特設ページが開設。その第一弾活動発表として、女優の戸田恵梨香さんとダブル主演となる映画『あの日のオルガン』(2019年春公開予定)への出演が発表された。

2013年映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』でスクリーン & CD同時デビュー以降、歌に演技に活躍を続ける大原さん。

2018年はすでに1月31日に映像昨作品ライブBlu-ray/DVD『大原櫻子 4th TOUR 2017 AUTUMN ~ACCECHERRY BOX~』を発売し、2月7日からは主要キャストとして参加するミュージカル『FUN HOME』がスタートしたばかりで、演技と歌唱の両面で大きな反響を得ている。

今回主演が発表された『あの日のオルガン』は、第二次世界大戦末期に東京都品川区戸越の保育士たちが、園児たち53人を連れて集団で疎開したいわゆる「疎開保育園」を扱った物語。園児たちの命を守り育てた保育士たちの姿を描く。その中で大原さんは天真爛漫な保母・野々宮光枝を演じる。

大原さんは「実話をベースにした今回の題材、戦時中の話なので、その時代を勉強して撮影に臨みたいと思います」と意気込み、「私は元々子供が大好きで、最初お話をいただいた時は、素直に嬉しかったです。保母さんは並大抵の苦労ではできないお仕事ですが、光枝のキャラクターは楽しんで演じられると思います」とコメントしている。

第一弾の映画に続き、今後の5周年活動の発表も楽しみにしたい。

■大原櫻子 5周年特設サイト
http://sakurako-web.com/5th_anniversary/

大原櫻子