2年連続のグループステージ突破へ、初で昨季4強の強を迎え撃つ

 AFCチャンピオンズリーグACL)開幕戦で、昨季ベスト4の上海上港(中国)をホームに迎え撃つ川崎フロンターレスターティングメンバーが発表された。今季、FC東京から2季ぶりに復帰のMF大久保嘉人が、そのスタメンに名を連ねた。

 川崎は10日のゼロックス・スーパーカップセレッソ大阪に2-3で敗れてから、中2日のゲームになる。そのメンバーからは、最終ラインではDF田坂祐介が外れ、DFエウシーニョが復帰。DF屋紳太郎からDF登里享へ変更された。

 中盤ではMF森谷太郎が外れ、MF大島僚太がスタメン復帰。MFエドゥアルド・ネットMF中村憲剛とともに、川崎の中盤で心臓部を形成する。そして、前線ではMF阿部浩之が外れて大久保が入った。大久保は2列で流動的に動きながら、1トップのFW小林とともにゴールを狙う。

 一方の上海も、昨季ベスト4に進んだ原動となった元ブラジル代表FWフッキ、同MFスカル、同FWエウケソン、中国代表FWウー・レイに加え、中盤ではウズベキスタン代表MFオディル・アフメドフも健在で、スタメンに名を連ねている。

 川崎にとっては、いきなりの大一番が初戦にやってきた。ゼロックス杯敗戦という公式スタートになったが、2年連続のグループステージ突破とその先を見据えるためにも、首位通過を争う可性が高い上海ホームいてスタートしたい。

 川崎のスタメンは以下の通り。

GK
チョン・ソンリョン

DF
ウシーニョ
奈良
谷口
登里享

MF
エドゥアルド・ネット
大島僚太
長昭博
中村憲剛
大久保嘉人

FW
小林

フットボールゾーンウェブ編集部文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージ写真 photo by Getty Images

ACL開幕戦に挑む川崎、中村や大久保ら先発! フッキ&オスカルの上海上港と大一番