2007年4月の放送から10年が過ぎても、今なお根強い人気を誇る「DARKER THAN BLACK」シリーズ。本作を生み出したスタッフたちが集まる、一夜限りのトークイベントの開催が決定した。

『DARKER THAN BLACK –黒の契約者-』は、BONES、岡村天斎監督によるオリジナルアニメーション。東京を舞台に、突如現れた異常領域「地獄門(ヘルズ・ゲート)」と、それに呼応するかのように出現し始めた「能力者」たちを中心に描かれる。主人公・黒(ヘイ)をはじめ、多くの能力者が登場し繰り広げられるアクションシーンや、さまざまな組織やキャラクター達の思惑が複雑に絡んだストーリー構成、またSF的な設定を盛り込みつつも、どこか昭和的で、かつハードボイルドな世界観が人気を呼び、いまだに根強いファンに支えられており、2009年10月には、続編となる『DARKER THAN BLACK -流星の双子-』が放送された。

■あれから10年―「DARKER THAN BLACK -黒の契約者-」トークナイト
【開催日】2018年3月12日(月) 開場19:00/開演19:30
【出演】岡村天斎(監督)、小森高博(キャラクターデザイン・総作画監督)、大西信介(脚本) ほか
【会場】阿佐ヶ谷ロフトA
【チケット】前売1,800円/当日2,200円(共に飲食代別:要1オーダー500円以上)

(C)BONES・岡村天斎/DTB製作委員会・MBS

画像提供:マイナビニュース