菅官房長官は13日の記者会見で、外務省ホームページに掲載されている台湾東部の地震を受けた安倍首相のお見舞いメッセージから「蔡英文総統」との宛名を削除したと明らかにした。中国政府は台湾当局の指導者について大統領を意味する「総統」と認めておらず、8日のメッセージ発表を受け、日本側に申し入れをしていた。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら