サンシャイン水族館では、春を気持ちよく迎えるため、年に数回実施している水槽の大掃除「水槽ピカピカ大作戦!」(落水清掃)を3月8日(木)・14日(水)・19日(月)に実施する。

【写真を見る】年に数回しか見られない、水槽の水を全部抜く貴重な光景!サンシャイン水族館「水槽ピカピカ大作戦!」

「水槽ピカピカ大作戦!」では、水槽内の生物を追い込みながら捕獲してバックヤードへ移動し、水を抜いて汚れを落とすため、水槽内の生物を取り上げて水が全て抜かれる普段は見られない珍しい光景を見ることができる。さらに、解説員が水槽前で生物や作業の内容を紹介してくれるため、水族館の大きな水槽をどのようにして清掃するのか、裏方作業をわかりやすく見られる貴重な機会だ。水族館の水槽内は通常飼育スタッフが潜水してアクリルや擬サンゴなどをこすって掃除を行っているが、一定の時間が経つと通常の清掃では汚れが落ちにくくなってくるため、年に数回行われる水槽の水を排水して清掃する「落水清掃」。水槽内の生物をすべて移動し、飼育スタッフが水槽の中で大掃除をする。今回は解説員が水槽前で生物や作業の内容を紹介する予定だ。

「水槽ピカピカ大作戦!」は、3月8日(木)17時からは「沖縄の海~白保~」水槽、3月14日(水)17時からは「大西洋~カリブ海~」水槽、3月19日(月)17時からは「オーストラリアの海~グレートバリアリーフ~」水槽にて実施される。この機会にぜひ、サンシャイン水族館を訪れてみてはいかが?(東京ウォーカー・小倉実咲)

年に数回しか見られない、水槽の水を全部抜く貴重な光景!サンシャイン水族館「水槽ピカピカ大作戦!」