エミー賞とゴールデングローブ賞で作品賞に輝いたオリジナルドラマ「The Handmaid's Tale」を放った米Huluが、加入者を一気に増やしているとThe Wrapが報じた。

2017年の新規加入者は500万人に及び、累計では1700万人になったという。ライバルのNetflixのアメリカでの加入者5400万人には遠く及ばないものの、前年比4割アップとは急激な追い上げだ。

これは、同サービスがテレビ番組の拡充に力を入れているためで、17年は1700作品から計7万5000話以上を追加。この数は、ライバルのストリーミング会社の倍以上だという。また、オリジナルドラマも好調で、昨年のエミー賞では10冠、ゴールデングローブ賞授賞式でも「The Handmaid's Tale」が2冠に輝いている。

さらに、ウォルト・ディズニーの21世紀フォックス買収にともない、ディズニーがHuluの大株主になったため、今後、さらにコンテンツの拡充に力を入れることができそうだ。

2017年の新規加入者は500万人