(©ニュースサイトしらべぇ)

Fカップの「童顔合法ロリ」こと来栖有紀ちゃんが、ファーストイメージDVDエロふわ天使』(グラッソ)をリリース

東京秋葉原で行われた発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。

■覚悟を決めて大胆衣装に挑戦

(©ニュースサイトしらべぇ)

記念すべき初のDVDとなる今作は、昨年11月に都内スタジオで撮影されたもの。

グラビアで着るようなセクシー水着を人前で着るのが初めてで、衣装を着ること自体がすごく恥ずかしかったんですけど、皆さんに喜んでもらいたかったので、覚悟を決めて役に入り込んで頑りました」とった。

■セクシーなシーンは高評価

(©ニュースサイトしらべぇ)

ファーストながら、ギリギリまで攻めた衣装シチュエーションが多かったという本作。

お尻をペチペチかれるシーンに別録りでを入れるシーンがあったり、あとはチュッパチャップスをいやらしくめてって言われたシーンも恥ずかしかったですね。ホントにいやらしくできたかはちょっとわからないですけど(笑)、皆さんからは『良かったよ』って褒めてもらいました」とニッコリ。

■眼帯水着の小ささにビックリ

(©ニュースサイトしらべぇ)

本作ではグラビアの定番、眼帯水着にも初チャレンジした有紀ちゃん。

眼帯水着を初めて着たんですけど、実際に着てみると結構かわいいんだなって思いました。今日も着てみて、思ってたより面積が小さくてビックリしたんですけど、ギリギリ大丈夫でした(笑)」と笑った。

■セカンドはロリ系に

(©ニュースサイトしらべぇ)

1作からかなり気合いを入れて撮影に臨んでいたそうで、

「最初が肝心かなと思ってかなり気合いを入れました。じつは2作ももう撮っていて、ファースト大人っぽい感じに対して、セカンドはちょっとロリ系の仕上がりになってるんですよ。今回とは別のことに取り組んでいるので、また次回も楽しんでもらえるかな」とアピール

ちなみにファーストDVDの自己評価は「そうですね…私の中では80点かな。100点と言いたいんですけど、言っちゃうとそれ以上がないので、もっともっと先があるぞ、来栖はもっとステップアップできるぞ、という思いを込めて80点にします」とのことだ。

■憧れのグラドルは森咲智美

(©ニュースサイトしらべぇ)

グラビア世界に入ったきっかけを尋ねると「昔からグラビアアイドルに憧れていて、一度はOLになったんですけど、キャンギャルを経て今の事務所オーディションを受けたんですよ」とのこと。

グラビア標にしているのは智美さんで、じつはさっきイベントで着ていた巫女水着は、私が咲さんに憧れているのを知っているファンの方からいただいたものなんです。咲さんはめっちゃエロ衣装を着こなしていて、あの醸し出すエロさっていうんですか、憧れですね」

先輩グラドルへの想いをってくれた。

(©ニュースサイトしらべぇ)

【来栖有紀(くるす・ゆき)】

1991年7月14日生まれ/T148・B88(F)・W58・H82血液型O型滋賀県出身/趣味カラオケ動物と遊ぶこと/特技:空手オセロ

・合わせて読みたい→小島瑠璃子とキスできるならいくら出せる? ニート男性の結果に驚き

(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま

エロふわ天使・来栖有紀が究極の眼帯水着でグラビアデビュー 「目標は森咲智美さん」