早いもので卒業シーズン。大学4年生の卒論提出も一通り終わり、最後の春休みを楽しんでいる時期ですよね。大学生活の終盤に待っている、卒業をかけた卒論。卒論を書くのに苦労した人も少なくないと思います。実際、卒論を書き終えたばかりの大学生は卒論にどのくらいの時間を費やしたのでしょうか。来年またはこれから大学生になる新入生にとっても卒論に取り掛かる人も卒論に膨大な時間がかかってしまわないか少し心配ですよね。ある程度の時間は予想して、心の準備しておきたいものです。そこで今回は、今年卒業予定ですでに卒論を書き上げた現役大学生に、卒論にかかった期間を聞いてみました。

■卒論を書き上げるのにかかった期間はどれくらいでしたか?

卒論の書き方とコツ コピペを使わず短期間で完成度の高い卒業論文を作成しよう!

1位 3ヶ月 55人(17.2%)
2位 2ヶ月 53人(16.6%)
3位 1ヶ月未満 42人(13.1%)
4位 6ヶ月 39人(12.2%)
5位 4ヶ月 27人(8.4%)

アンケート結果からもわかるようにトップから4位までは10%代で、期間にはバラツキがあります。短い1ヶ月未満、長めの6ヶ月を除き、平均的にみると、1位2位と上位の2~3ヶ月間くらいの期間を費やした学生が多いようです。


■大学生が卒論にかける期間は2~3ヶ月程度?

■1位「3ヶ月」と答えた人の意見

・余裕を持って調べていたから早く書けた(男性/21歳/大学4年生)
・書き始めたのは結構早めだったけど、そのあと実習があり結局ギリギリだった(女性/21歳/大学4年生)

■2位「2ヶ月」と答えた人の意見

・早めに取り掛かろうと思ったから(男性/22歳/大学4年生)
・ゼミの先生が綿密な計画を立ててくれていたので、その計画通りに進めたから(女性/22歳/大学4年生)

■3位「1ヶ月未満」と答えた人の意見

・書く気になれば、3日で書ける(男性/22歳/大学4年生)
・書き始めたらすらすらいけた(女性/22歳/大学4年生)

■4位「6ヶ月」と答えた人の意見

・実習や就活も合わさって夏まではあまり進まなかったから(女性/23歳/大学4年生)
・濃い内容のものにしたかった(女性/22歳/大学4年生)

■5位「4ヶ月」と答えた人の意見

・ギリギリになってやった(男性/23歳/大学4年生)
・引用が多すぎて論文がまとめにくくなった(女性/23歳/大学4年生)

■実際卒論にかかる時間は様々!平均は2~3ヶ月?

今回の調査では、卒論にかかる時間は2~3ヶ月くらいがだいたいの平均だということがわかりました。ゼミの方で卒論のスケジュールを組んでくれるというところもありました。ただ全体的にみるとかかった期間はまばらで、中には1ヶ月未満という人も見受けられました。卒論のテーマや内容に悩む人も多い反面、意外にスラスラと書けてしまったという人はいるようです。

■卒論の期間は6ヶ月まで見ておくと安心かも

ポイント1:卒論にかかった期間はバラバラで、平均2~3ヶ月

今回の調査で平均して2~3ヶ月卒論にかかる学生が多いことがわかりましたが、これを多いとみるか少ないとみるかはその人次第かもしれません。4ヶ月や6ヶ月などと回答する学生もいる中、そこそこ早い期間である2~3ヶ月でにもかかわらず、時間が思ったよりかかってしまったと回答する人はいました。今回のアンケートをもとに、平均期間が少し長いと感じた人は、卒論の書き方などできることから準備を始めておくといいかもしれません。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2018年1月
調査人数:卒業論文が必須単位の今年卒業予定の大学生320人