安倍晋三首相は13日、沖縄県名護市長選(4日投開票)で自民、公明両党などの推薦を受けて初当選した渡具知武豊市長と首相官邸で面会した。首相は渡具知氏の市政運営を全面的に支援する意向を伝えた。渡具知氏は13日、自民党の二階俊博幹事長や公明党の山口那津男代表ら与党幹部や日本維新の会の幹部とも面会した。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

首相官邸で当選などのあいさつをした後、記者団の質問に答える沖縄県名護市の渡具知武豊市長=2018年2月13日、川田雅浩撮影